スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

ニセコの竹の子採り

6月13日(土)ニセコに竹の子採りに出かけました。
天気予報は雨。どうなることやら心配しながら友人たちと朝5時に出発。
ニセコにつくと結構な雨。雨さらにガスが発生して、これから登る山も何も見えない状態。
「こんな中、竹の子なんか見えないよ」と友人の奥さんが。
確かに私もこんな天気で大丈夫かしらと不安が。
とりあえず、支度をして山に向って出発。
山道も雨に濡れて油断したらすべる状態のなか、登ること20分くらいでいつもの場所に到着。
この時点でかなりの息切れ。
でも、竹の子の姿を発見したとたん、みんな元気が出たみたいで、各自、登りの竹やぶに突入。
中に入ると太い根曲がり竹にはばまれて、すぐそこにあるのに前に進めない。
もうこうなったらホフク全身。竹の子に向ってひたすらずりずりと進みゲット。
竹やぶから出るときは、下りなので勝手に滑っておしりが痛い。絵文字名を入力してください
雨もビシャビシャと降る中、結局2時間かけて収穫したのです。

降りてから、近くの雪秩父温泉に入り身体を温め、泥んこ風呂で肌を磨き、疲れも癒されました。
足にはすでに竹と格闘したあとがあちこちに。

竹の子
収穫した竹の子の一部

皮むき終了
茹でて皮をむき終わった竹の子(ここまでが大変なのです)

ようてい庵前
友人が連れてってくれたようてい庵で昼食。

ひやしとろろ・ゆりねのかき揚げ
百合根のかき揚げがほっくり甘くて美味しかった。蕎麦は香りと甘みがあり絶品でした。
山菜の天ぷらもおすすめ。
若いカップルが、私たちの食べているのを見て「同じものをお願いします」と注文したのです。(よほど美味しそうだったのでしょうね)

ようてい庵 名刺
ようてい庵。ニセコから札幌に向って66号線沿いの左側に。

曇りの羊蹄山
ようてい庵の駐車場から見た曇って見えない羊蹄山(天気が良かったら最高のロケーションでした)


真狩名水
ようてい庵を出て66号線をさらに走ると左手に羊蹄の名水が。
沢山の人が水を汲んでいました。

名水とうふ
羊蹄の名水の敷地の中に手作り豆腐の店が。並んでも買いたいくらい美味しい豆腐です。

名水豆腐
黒豆の豆腐ともめん豆腐を購入。

年に1度のニセコの竹の子採りも無事終了。
自宅に戻ってから、友人たちと我が家で茹でて皮をむいたりして、いつもなら夜の10時近くまでかかるところを夜6時ころに片付けられたのは、みんなでわいわい騒いで片付けたからですね。
お疲れ様でした~。
また来年のお楽しみ~。

これからのニセコは観光で楽しみがいっぱいです。






スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

こんにちわ。
わたしも黒豆の豆腐は初めてです。
これ以外にも湯葉や、枝豆や味の濃いのや様々ありました。
試食するだけでもかなりの量でしたが、客としては味見をして気に入ったのをチョイスできるのが親切だなあと思いました。どれも美味しくて悩みますが。
まるとま食堂さんにも行かなくては。来月には走るつもりです。

黒豆のお豆腐!
初めて見ましたっ(*^^*)

羊蹄山山ろくはきれいなお水を使ったお豆腐屋さんが有りますよね☆彡
ニセコ方面は思った以上に範囲が広くて、
ニセコ発の情報誌も手に入れながら、
未だ、二の足を踏む地なのでした。。。(;´д`)トホホ

お蕎麦も美味しそうですね~(*^^*)

お疲れ

お疲れ様でした。
おかげで楽しい思い出が増えました。
また楽しい情報をよろしくお願いします。
今度はそば打ち?

お疲れ

水を汲んでる人、背中に哀愁が・・・

北の地方にある竹なんですね。
竹の子採りは山菜のなかでも一番大変です。山深いので、熊と遭遇する可能性があり、鈴を用意している人や、大きくラジオをかけてる人や、爆竹を定期的に鳴らして入ってます。
今回のニセコも熊の巣のあとのような岩穴があるので、なるべく一人では行動しないで人の後をついて回ってます。でも竹の子採りの人口が増えて熊がよけてるかもしれないですね。缶詰の事はテレビでみました。こちらにも缶詰にする所があったらいいですね。

根曲竹ですね

こちらでは採れません。山のほうに行かないと。
福島のほうでは好きな人は会社を休んでまで行くそうです。収穫品は缶詰工場に頼んで缶詰にして保存。
北海道ではハイキングを兼ねてでしょうがズブヌレになっても頑張るのだから魅力があるのでしょうね。
Secret

プロフィール

ヨッシー

Author:ヨッシー
北海道在住 
ヨッシー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。